ひまわり整骨院マガジン

  1. 冷え性について知りましょう!
冷え性について知りましょう!

冷えについて2017. 04. 01

冷え性について知りましょう!

カラダの冷えは病の始まり?



体温が1度低下すると基礎代謝が約12%減り免疫力は約30%落ちると言われています。
代謝が落ちると体内で行われている機能全般が落ちてしまうので体内で熱を作り出せず、さらに冷えが加速していってしまいますし、免疫力の低下により風邪をひきやすくなったりアレルギー反応を起こしやすくなったり様々な症状が出てきてしまいます。
体温35度台ではがん細胞が増殖しやすいとも言われているので低体温の人は要注意です。


冷え性が慢性化するとこんなことに、、、



1 風邪を引きやすい
2 肩こり、腰痛
3 頭痛、めまい
4 寝つきが悪い
5 疲れやすい
6 月経不順や月経痛
7 不妊症
8 上半身がのぼせやすい
9 気分が落ち込む
10 イライラしやすい
11 肌トラブル
12 むくみ
13 食欲不振
14 生活習慣病・がん
15 貧血
16 泌尿器疾患
17 肥満
etc.

冷えが原因で起こる可能性があるものがこんなにもたくさんあります。
このなかで少しでも当てはまるものがあれば冷え性の可能性がありますのでチェックしてみましょう。
冷えを感じていないけど冷え性の症状がでる隠れ冷え性もあります。
それは内臓型冷え性と言われ知らないうちに悪化してしまうこともあるのでご注意ください。


冷えの原因



1 不良姿勢 骨格の歪みによる冷え

これはうまく血液を隅々に運べない状態です

悪い姿勢が続くと内臓や筋肉が血管を圧迫し血液が通るスペースを無くしてしまうので末端まで流れて行かず滞ってしまいます。
血液はカラダを温めながら各器官に栄養を運んでくれるので滞ってしまうと「冷え+栄養不足」の状態になってしまいシビレや痛み、足がつる、内臓の機能低下による便秘や不妊などの症状を引き起こします。
洋服や下着での締め付けも血行不良の原因になるので注意をしましょう。

2 筋肉量の不足による冷え

熱を生成できない状態です

筋肉は体を動かすだけではなく熱を作り出すためにとても大事な働きをします。
女性の方が男性よりも冷え性が多い理由はもともと女性の方が筋肉量が少ないからです。
間違ったダイエットなどで筋肉量を減らしてしまうと体重は一旦減りますが太りやすく、むくみやすい体質になってしまい冷え性が悪化してしまうということにもなるので注意が必要です。


3 食生活による冷え

血液の巡りに偏りがでてしまう状態です

食べ過ぎなどで胃に負担をかけると機能を活発にしようとし、血液が胃にたくさん集まってくるので末端に血液が行かず末端冷え性の原因となってしまいます。
栄養バランスの悪い食生活では血液をドロドロにしてしまい血流を悪くしてしまうのでこちらも冷えの原因となります。

4自律神経の乱れによる冷え

コントロール不能により熱を作れず、運ぶこともできない状態です

クーラーや暖房にあたりすぎると体温の調節機能が働かなくなってしまいます。
それにより自律神経が乱れてしまい脳からの指令がうまく伝わらず体温調節ができないカラダになってしまいます。
ストレスや疲れでもこのタイプの冷え性になってしまいます。

5 環境による冷え

カラダが寒さを感じることによる防御反応により血流に偏りがでる状態です

冬は外気温が低く夏はエアコンにより部屋の温度が低いため、特に夏と冬はカラダが寒さを感じやすくなっています。
カラダは寒さを感じとると心臓に血液を集めるようにプログラムされているため末端の血液が足りなくなり末端が冷えてしまいます。


冷え性の改善方法



日常生活での対策

1 適度な運動
筋肉を使うことにより全身の血液をうまく循環させられます。

2 生活習慣の改善
食べ過ぎや偏食を減らし胃に負担をかけないようにする。
冷たいものを取らないようにすることも大事です。朝起きて最初に白湯を飲むのも有効。


3 マッサージ
お風呂上がりやお風呂の中でふくらはぎをマッサージするのが効果的です。
ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ血液を下半身から上半身へ送るための大事な筋肉です。
弱く握るだけで血液を上に運んでくれるのでご自宅での毎日のケアに最適です。


最後に



冷え性にも原因がたくさんあるので、ご自分でケアをやっても効果が出ないときは多々あります。
そんな時は1度当院の冷え性改善プログラムをお試しください。
熱くないお灸、痛くない鍼でカラダの芯までポカポカになります!

カラダを温めて健康的に過ごしましょう!

RECOMMENDおすすめ記事

記事一覧を見る

RANKINGランキング

  1. 1正しい姿勢=美しい姿勢=健康的な姿勢

    ひまわり整骨院一押し!

    正しい姿勢=美しい姿勢=健康的な姿勢

  2. 2なぜ産後ケアが必要なのでしょう?

    産後ケア(楽トレ&骨盤調整)

    なぜ産後ケアが必要なのでしょう?

  3. 3寝たまま腹筋9000回⁈

    産後ケア(楽トレ&骨盤調整)

    寝たまま腹筋9000回⁈

記事一覧を見る

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

診療時間
9:00 - 12:00 × ×
14:00 - 19:00 × ×

※ △は診療時間が9:00〜17:00となります。

0562-38-7915平日 : 午前9時~12時 午後14時~19時
土曜 : 午前9時~午後17時 水、日、祝日休

メールでのお問い合わせ

© ひまわり整骨院・はり灸院 All Rights Reserved.