ひまわり整骨院マガジン

  1. 産後の不調の根本原因とは
産後の不調の根本原因とは

産後ケア(楽トレ&骨盤調整)2017. 03. 27

産後の不調の根本原因とは

産後、こんな症状でてませんか?



「腰痛、肩コリがひどくなった」 「プロポーションが崩れた」 「便秘、尿漏れ、痔」 「疲れやすくなった」これらに身に覚えがある方はたくさんいらっしゃるかと思います。


不調の原因のキーワードは「リラキシン」


リラキシンとは妊娠初期から出産後にかけて分泌される女性ホルモンで、赤ちゃんがスムーズに出てこられるように骨盤周囲の深層筋を全て緩め骨盤がゆるむようにしてくれるものです。
スムーズに出て来られるのは赤ちゃんにもママにも良いことですよね。
ただ、その後が問題です。
リラキシンは骨盤の関節や筋肉をゆるめてくれるのですがそれを元には戻してくれないのです。
ゆるみっぱなしだと骨盤はどうなるでしょう。
産後のママは骨盤がゆるんでいるのに育児に家事でカラダへの負担が大きいので歪みやすくなってしまうと思いませんか?
出産を経験していない人でさえも歪んでしまうのに、、、
ただ悪いことばかりではないのでご安心ください。
歪みやすい状態ということは元に戻しやすいということなのでしっかりとしたケアを行なえばかならず改善していきます。

なぜ不調がでてしまうのでしょうか?



「筋肉(深層筋がゆるんでいる」「骨盤の歪み」主にこの2つが不調の原因を引き起こしているのです。

深層筋について
深層筋の機能として体温上昇効果、代謝機能、脂肪の燃焼、姿勢維持、内臓や骨を支える、などに関わります。
産後は深層筋がゆるんでしまっているのでこれらすべての機能が低下した状態となってしまいます。
そのため内臓が下垂したことによるポッコリお腹、痩せにくくなる、便秘や尿漏れ、猫背などの症状が出てしまうのです。

骨盤の歪みについて
まず骨盤が歪んでしまう原因として深層筋が弱いことにあります。
姿勢を維持するための深層筋が弱っていると表層筋に依存してしまうのですが、表層筋はパワーはあるが持久力がほとんどありません、そのため表層筋に姿勢維持をさせるとすぐに疲弊し固まってしまうので、その筋が骨を引っ張り骨盤を歪めてしまうのです。
歪んでいると筋肉の使い方にばらつきがでて余計な負担をかけてしまうので筋肉をさらに硬くしてしまいます。
筋肉が硬いと血流が悪くなるのでコリや痛みの原因になってしまい腰痛や肩こり、疲れにくくなるなどの症状が出てきてしまうのです。
深層筋が弱ったままだとさらなる悪循環に、、、不調のループから抜け出せません。




対処法は?



「産後は骨盤矯正をしましょう!」と聞いている方も多いと思います。実際に受けている方はたくさんいて、改善して行く方がほとんどでしょう。
骨盤の歪みを整えればほとんどの症状が改善していくのは間違いありません。
ただ先ほど上でお話ししたリラキシンによりゆるめた筋肉はどうなっているでしょう?
骨盤が整っても筋肉はゆるゆるのままなのでは?
このゆるんだ筋肉ではいい姿勢を維持することが難しいのでせっかく整えた骨盤がまた歪んでしまうかもしれません。
1番いい方法は骨盤の歪みを調整するのと同時に深層筋を鍛えて「歪みにくい土台を作る」これがとても重要になるのです。
歩くのもしんどい、そんな状態になる前になんとかしましょう。


最後に



当院ではインナーマッスルの強化と骨格調整で不調の原因を根本から取り除くことをおすすめしています。
骨盤が戻りやすい時期に早めのケアをしましょう!

ママの不調は子どもに伝わります、元気になってお子さんを安心させてあげましょう!

RECOMMENDおすすめ記事

記事一覧を見る

RANKINGランキング

  1. 1正しい姿勢=美しい姿勢=健康的な姿勢

    ひまわり整骨院一押し!

    正しい姿勢=美しい姿勢=健康的な姿勢

  2. 2なぜ産後ケアが必要なのでしょう?

    産後ケア(楽トレ&骨盤調整)

    なぜ産後ケアが必要なのでしょう?

  3. 3寝たまま腹筋9000回⁈

    産後ケア(楽トレ&骨盤調整)

    寝たまま腹筋9000回⁈

記事一覧を見る

お気軽にお問い合わせ・
ご相談ください

診療時間
9:00 - 12:00 × ×
14:00 - 19:00 × ×

※ △は診療時間が9:00〜17:00となります。

0562-38-7915平日 : 午前9時~12時 午後14時~19時
土曜 : 午前9時~午後17時 水、日、祝日休

メールでのお問い合わせ

© ひまわり整骨院・はり灸院 All Rights Reserved.